アートとカルチャーを探す旅

 

みなさんこんにちは。ビビです。

Hello everyone. It’s Bibi.

今日は日本庭園について、お話しします。

Today I would like to talk about Japanese gardens.

写真は、鎌倉の長谷寺の庭園ですが、

苔の緑が美しく、池の淵の大きな石もインパクトがあります。

朱色鮮やかな鯉が優雅に泳ぎ、観る人の目を楽しませてくれます。

そして、高台まで上がると、鎌倉の町を見下ろせる眺望景観も見ることが出来て、

まさに、日本庭園のいいとこ取り満載でした。

The green of the moss is beautiful, and the large stones at the edge of the pond also have an impact.

The bright vermilion carp swims gracefully and delights the eyes of the viewer.
And when you go up to the hill, you can see the view overlooking the town of Kamakura.
It was full of good points in the Japanese garden.

遠い昔、中国から山居(さんきょ)という思想が伝わりました。

山居は、都会を離れて自然豊かな自由な暮らしを営むことです。

そして平安時代以降、都に暮らしていた人々は、

都会の中に自然を表現した空間の庭園を造ったのです。

A long time ago, the idea of living in the mountains away from the city was transmitted.

It is to leave the city and live a free life rich in nature.

And the people who have lived in the city

since the Heian period have built a garden in the city that expresses nature.

 

それは「市中の山居」(しちゅうのさんきょ)という考え方で、

長い歴史の中で多くの茶人や、僧侶、庭師達によって

居住空間に疑似的な自然空間を演出する芸術的な庭園へと展開されていきました。

That is the idea of “Mountain life in the city.”.

By many tea masters, monks and gardeners in the long history

It was developed into an artistic garden that creates a pseudo-natural space in the living space.

そして現代、2020年の春から流行した新型コロナウィルスの影響もあって、

人々は都会を離れて田舎暮らしでリモートワークをするといった新しいライフスタイルが生まれました。

And nowadays, due to the influence of the new coronavirus that was prevalent from the spring of 2020,

A new lifestyle has emerged, where people leave the city and live in the countryside to work remotely.

これからの未来、大自然の中で、便利で快適な生活を営む新しい形の都市が形成されていくかもしれません。

人々が都市を離れ、本当の自然に返った時、また新たな美意識の文化空間が切り開かれていくでしょう。

In the future, a new type of city that leads a convenient and comfortable life may be formed in the great outdoors.

When people leave the city and return to their true nature, a new cultural space of aesthetics will be opened up.

Bibi

京都芸術大学で博物館学芸員の資格研修中。アートギャラリー運営後、各地の博物館や町の取材を通して、文化やアートに関する記事の執筆活動を開始。様々なプロジェクトに参加しながら人との繋がりを大切にしたい。Currently undergoing qualification training for a museum curator at Kyoto University of Art and Design. After running the art gallery, I started writing articles about culture and art through interviews with museums and towns around the world. I want to value the connection with people while participating in various projects.

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。