アートとカルチャーを探す旅

みなさんこんにちわ

まちチューバーのビビです。

今日は、神保町をまち歩きしながら
まちの歴史をご紹介します。

Hello everyone

It’s Bibi.

Today, while walking around Jimbocho

Introducing the history of the town.

神保町地図
神保町周辺地図 Jimbocho area map

Google マップ

神保町駅
都営三田線 神保町駅 Toei Mita Line Jimbocho Station

神保町ってどんなまち? What kind of town is Jimbocho?

神保町交差点付近

神保町は本のまちと言われるほど、多くの新刊書店や古書店が軒を連ねています。

世界最大規模の古書店街として、100年以上の歴史を持ち、様々な書籍の専門店があります。

その書店の数は約180店舗。学生を初め、多くの読書家に人気のまちです。

Jimbocho is lined with many new and old bookstores so that it is said to be a city of books.

As the world’s largest antiquarian bookstore, it has a history of more than 100 years and is home to a variety of bookstores.

The number of bookstores is about 180. It is a popular city for students and readers.

神保町本屋の並び

神保町の古書店の特徴は、書店の外の本棚にも本がたくさん並んでいます!

本を勝手に持って行く人はいないのでしょうか?

私は、日本人の律儀な気質がこの古書店文化を守っているのだと、勝手に思っています。

因みに、書店は通りの南側のみに並んでいて、北側に店は殆どありません。

その理由は、北側にあると、南から日が差し込んで本が日焼けしてしまうからだと

言われています。

The characteristic of the second-hand bookstore in Jimbocho is

that many books are lined up on the bookshelf outside the bookstore!

Is there anyone who takes the book without permission?

I think that the Japanese disciplined temperament protects

this antiquarian bookstore culture.

By the way, bookstores are lined up only on the south side of the street,

and there are few shops on the north side.

The reason is that if it is on the north side,

the sun will come in from the south and the book will get tanned.

It is said.

 

神保町 古書店
神保町の古書店 店の外にも本が並んでいます。 Books are lined up outside the old bookstore in Jimbocho.

 

神保町はなぜ古書店街になったの? Why did Jimbocho become an antiquarian bookstore?

昔の神保町

明治時代、この土地に多くの学校が設立して学生達のまちになりました。

学生達は、読み終わった教科書や参考書を売ったり、

新しい教科書を買ったりしました。

こうして、このまちに古本の文化が根付いていきます。

やがて、新刊書店や出版社もできて、本のまちへと成長してきました。

In the Meiji era, many schools were established in this land and became a town for students.

Students sell textbooks and reference books that they have read,

They bought a new textbook.

In this way, the culture of used books will take root in this town.

Eventually, new bookstores and publishers were established,

and it has grown into a book town.

 

神保町の名前の由来は、江戸時代に、

神保長治(じんぼうながはる)という旗本が広大な屋敷を構えており、

この付近は神保小路と呼ばれ

神保町という地名になりました。

The origin of the name of Jimbocho was in the Edo period.

Hatamoto called Jimbo Nagaharu has a vast mansion,

This area is called Jimbo Koji

It became the place name of Jimbocho.

 

神保町はカレーの激戦区!

神保町はカレーの激戦区です。

なぜ、カレー屋さんが増えたのか?

一説によると、

店内で本を読みながら片手で食べやすい料理がカレーだったので

この界隈では人気があったと言われています。

Curry shops are competing in Jimbocho.

Why did the number of curry shops increase?

According to one theory

Curry was a dish that was easy to eat with one hand while reading a book in the store.

It is said that it was popular in this area.

 

カレー店は、

1978年開店の<ボンディ>と、

1988年開店の<マンダラ>の二つのカレー店が競い始めて

そこからカレー店の数が増えていったそうです。

Curry shop

<Bondy>, which opened in 1978,

Two curry shops of <Mandala> opened in 1988 have begun to compete

It seems that the number of curry shops has increased since then.

 

カレー人気店のボンディ Bondi, a popular curry shop
ボンディのジャガイモ
カレーの前にジャガイモが出てきます Potatoes come out in front of the curry
ボンディのカレー
ボンディのカレー!見た目から美味しそう! Bondy curry! It looks delicious!
はい!美味しい! Okay! delicious!

 

コーヒーを飲みながら本を読む! Read a book over a cup of coffee!

本を買ったら、カフェでゆっくり読書を楽しみたいですよね。

神保町には、昔ながらの喫茶店やオシャレなカフェなど、

コーヒーが飲めるお店がたくさんあります。

静かな自分だけの読書の時間は至福の時間です。

If you buy a book, you want to enjoy reading at the cafe.

In Jimbocho, there are old-fashioned coffee shops and fashionable cafes.

There are many shops where you can drink coffee.

A quiet, personal reading time is a blissful time.

コーヒーで読書 Reading with coffee
カフェがたくさんあります There are many cafes
小腹を満たすタピオカ店。歩きながら飲めて便利です。Sweets tapioca store. It is convenient to drink while walking.
sakuccya美味しかったです! sakuccya was delicious!

 

まとめ in conclusion

明治から現在まで、本好きの人達の文化が根付いて、受け継がれてきた本のまち神保町。

ノスタルジックで素敵な雰囲気のまちで、美味しい老舗の料理屋もたくさんあるので

是非一度遊びに行ってみてください。

それでは、またお会いしましょう!

From the Meiji era to the present,

the book town of Jimbocho has taken root in the culture of book lovers.

It’s a nostalgic and nice atmosphere,

and there are many delicious long-established restaurants.

Please come and visit us.

See you again!

 

Bibi

京都芸術大学で博物館学芸員の資格研修中。アートギャラリー運営後、各地の博物館や町の取材を通して、文化やアートに関する記事の執筆活動を開始。様々なプロジェクトに参加しながら人との繋がりを大切にしたい。Currently undergoing qualification training for a museum curator at Kyoto University of Art and Design. After running the art gallery, I started writing articles about culture and art through interviews with museums and towns around the world. I want to value the connection with people while participating in various projects.

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。